2013年9月15日日曜日

ばね提督、横浜鎮守府で新素体を開発

11杯シーズン、突如MMDerの前に立ちふさがった事由。
締切日時が近づくにもかかわらず、多くのMMDerが貴重な作業時間を削って遊んでしまう程の魅力を放つコンテンツが「艦これ」(公式)でした。

いえ、現在も進行中ですね。MMDerのTLに艦これの話題が出ない日が無いほどです。私はもともと杯には参加する予定もなかったので、杯も艦これも楽しませて頂いております。




さて、先日の日記で一部SSを紹介しておりましたが、艦これのキャラモデルを作ってたりしてました。
身体だけ先に作ってしまったのですが、妙高型。通りすがりの方に頂いたアドバイスにより「ジムヘッド」を仮に設置しております。

それじゃあいけないと。

数週間後の状態。妙高型那智(風)に挑戦中。

似ておりません。何度も日記にも書いておりますが、公式無視はお家芸なのです。

で、昔とあるJCに「ばね式のバストの形はときめかない(意訳)」と言われたことを思い出したので、ボディの方も新規に作ってみることに。

画像はおしりですが。


で、とりあえず「素体」ができました。
名づけて「ばね式2013年版素体 Type-R2」。
変更点というか、今回のテーマは下記の通りです。

  • 顔の造形について、以前からの反省点である、「広い視野角」対策を施した。
  • バストラインに少しこだわった。
  • おしりの形も少しこだわった。
  • 無駄にポリ割が多くなる傾向があったので気をつけた。

多少の微調整を加えたら、これをベースに新規モデルを作ろうと思います。
プロポーション的には、やはり妙高型かな。足柄さんもいいな。

以下、製作中のSSなど。

 モデリング中の画面。テクスチャはテイ様モデルから流用。素体ですので。

とりあえずボーンなしでMMD表示テスト。コスチュームには何の意味もありません。

顔の印象は、2012年版モデルと似ていますが・・・。だいぶシェイプアップ(ポリ数的に)しております本当です。