2013年2月21日木曜日

未踏の地、そこにいる初音

 しばらく更新しておりませんでしたが。
しっかりモデリングは続けております、ロボットアニメで。

アクセサリを作るのは、ちょっとした「パズル」な感じが楽しいです。
どうやれば、早く作れるかなーと考えるのがふむふむな感じなのです。




で、ちょっと時間があったので以前考えていた新しい『初音ミク』モデルの習作など。
北米式ミクさんのおいしいところを持っていく感じが羨ましかったので、対抗(?)して南米式なミクさんというのを考えてみました。

南米というのが何なのかよくわかってないので、間違ったイメージである可能性が大きいです。でも、ちょっとワイルドな感じで個人的には悪く無いかなあと。


こちらは直前まで作っていたテイ様改造ミクさん。

どうも、私は「普通にカワイイ」初音ミクさんを作るのに躊躇しているようです。
何かの呪い(普通にカワイイのが作れない)にかかっているらしいのですが、どうすればよいのでしょうね。切羽詰まっていないあたりが微妙に危険な香り。

第十回MMD杯の作品群の中、個人的に嬉しいものがありました。





自作モデルが動いている、それも素敵に踊っているのをみるのはとても嬉しいものなのです。