2012年4月17日火曜日

手タレモデルのこと

例によってウエイト&剛体設定に苦しんでいます。

今回は上着の裾の動きを「格好良く」したいので、脇の下によく分からないボーンを仕込んだり試行錯誤を続けています。

頂点位置の見直しまで戻って作業したり。うぐぐぐぐぐ。

 表情(モーフ)はこんな感じに。
目が隠れているので、なかなか表情の違いが出しにくいですね。


ところで、本日別のモデルのことを考えていました。

その名も「手タレモデル」

MMDモデルはローポリなのが多いので、手の表情を出したい場合に「アラ」が目立ってしまい、断念したケースもあるかと。
リボルバーのリロード操作の絵が見たくて考えていたのですが、どんなもんでしょうね。