2012年2月29日水曜日

クリーチャー系も愛してる

vidroというソフトでレンダラして失敗した画像です。

透過PNGの扱いがよくわからないので。
でも、なんとなくやりたい事ができたので良しとしましょう。

最近、スーパーリアル系のモデルや、スーパークリチャー系のモデルが続々とリリースされており、嬉しい限りです。
もう、自分が作らなくてもいいんじゃないというくらい、「見たい画が見られる」状態となってきている感が。




とりあえず、ここ最近デビューされたミクさんたちなど。








私もtype-Lなどというモデルを作っていますが、標準モデルのボーン構成は崩さないという「縛り」を入れていたため、今ひとつクリーチャー系になりきれていない気がします。

ああ、基準は人それぞれですので(〃∇〃)