2012年12月24日月曜日

ばね式テイ様-聖夜装備-

忘年会シーズンでございます。
美味しいお酒が沢山飲めるので、大変結構なことですね。

昨日はカサブランカ住職氏(ニコ動)主催の「MMDer中規模忘年会」に参加してきました。
都内某所にて、濃いぃ話をしました。同好の士に会うのはとても楽しいものです。

来月は新年会だな!

2012年12月18日火曜日

麻呂さまの中の

12月15日、忘年会に参加してきました。
もつ鍋が美味しかったです。「しめ」のちゃんぽん麺が心にしみました。

思えば、オフ会というものに参加させていただいたのが去年の「大忘年会」。
麻呂さまの中の人である、朱雀さん(mylist/7288300)にお誘いいただいたのです。
とても嬉しかったのですよー。世界が一気に広がったのです。

で、今年も再開しまして。素敵なニュースもいただきました。おみやげもね♪

2012年12月11日火曜日

形容しがたい気分(良い意味で)

おじさんモデルがMMDタイバニで活躍しているのを見ていると、なんとなく形容しがたい気分になります。どうして順風が吹いているのに私のモデルに人気が出ないのか!?・・・と。

冗談です。

そういう航路を進んでいないことは分かっています。
分かっているのです。

2012年11月26日月曜日

和音マコさんにリベンジ

健音テイ様をリリースしたところで、一息ついてました。
ふとリベンジついでに、過去作った和音マコさんを作りなおしてみようかと。

2012年11月4日日曜日

ばね式健音テイ

9月より作ってきた「健音テイ」さま、とりあえず完成。

剛体設定が甘かったりしてますが、おいおい調整するとしてまずは「評価版」なのです。

な、長かった><


◆ダウンロード
http://bowlroll.net/up/dl10338
password = revenge


2012年10月21日日曜日

モデル作りでエラーが出たら

モデル作りも終盤に差し掛かると、動作チェックのためにMMD上で動かす作業が増えてきます。

しかし、たまにMMD上で動かそうとするとエラーが発生するケースがあります。

モデラーにとって悪夢のような瞬間です。ついさっきまでそういう状態だったので、そういう時のためのチェック方法をまとめておきまます。



(1)PMDEの「状態検証」をチェック

「頂点」「ボーン」「剛体」「ジョイント」にエラーが出ていないかチェック。

表示枠、モーフでは、MMD上でエラーになってしまうケースには遭遇したことがありません。ですので、上記4点を重点チェック。

◎頂点

「状態検証」で問題があることを指摘してくれますが、どの頂点が不正なのか分からないという。
大体、ウエイト設定に問題があるので、編集>頂点(V)内に復旧のためのツールが色々あるので試してみましょう。問題があれば「○◯を修正しました」とメッセージが。ただし、ウエイト値が書き換わってしまうし、それが「どこの頂点か分からない」ので、動作チェックが大事。

◎ボーン、剛体、ジョイント

ほとんど「状態検証」で指摘してくれるので、言われるがままに問題点を修正。


(2)PMDEの「状態検証」をチェックしたのに!?

さて、本題ですが、「状態検証」ではエラーが出ていないのにMMD上で再生するとエラーが出るケースがあります。

今までの経験では、オブジェクトの座標がおかしなことになっているケースがほとんど。

・リストをカーソルで送って、数値以外の値が入っている(*)テキストボックスを探す。
・モデル表示画面を眺めて、表示されていないオブジェクトがないか探す。
 ↑剛体や材質の選択表示機能を使うと、ちょっと探しやすい。

*:具体的には「NaN (非数値)」という文字が入ってます。


いつもながら日本語がおかしいですが、まあこんな感じです。
私のためのメモです。読んでよく分からなかったらTwitterとかで聞いてください。

◎今日の教訓

「さっきまで触っていた箇所以外に、問題点がある」ということを忘れない。

2012年10月16日火曜日

ゴールを決めないから終わらないのだ

土日はテイ様やレンさんなどをチクチクト作っておりました。

テイ様はディティールの作りこみも8割くらい出来た気がします。
あとは前髪ややコスチュームの細かい部分を修正した後、テクスチャの整理。

今月中には片付けたいのですが、もう少し公式準拠しても良いかなあと、先ほど挑戦してみたりして。
和風セーラー(左右非対称)を目指していたのですが、右胸の収まりが悪くて。

とりあえず、飽きるまで続けることにします。

2012年10月8日月曜日

モデラーチャット1.1 まとめ

昨夜、モデラーチャット終わりました。
初日は開始時間の遅れおよびキャプチャの不調で半泣きでした。翌日はなんとか形になったようなならなかったような。

ログは下記の形でまとめさせて頂いております。


なお、上記はクラウンさん(Twitterニコ動)が保存しておいてくれたものを、私が手で加工したものとなっております。原本が見たいという方はこちらからダウンロードしてください。

(zip圧縮のテキストファイルとなっております)


前回の第一回モデラーチャットと違い、ニコニコ生放送という場を使ったのは「モデラー」には他のモデラーの方との情報交換を、「モデラーではない方」にはモデラーの苦労やモデリングの楽しみなどを知ってもらえればという想いがあったためです。

チャット自体に抵抗がある方や、専用ソフトを利用する仕掛けは面倒だと思う方(私自身がそうだったり)でも、MMDerならばニコニコという場には、そんなに大きな抵抗はないかなーと思っていましたが、どんなものだったでしょうね。

ともあれ、次にモデラーチャットを開催してみようと思う方へバトンタッチです。


ログを読むのも面倒という方。つまり数カ月後の私も該当しますが、そのために今回のチャットで出てきた話題と、私個人の感想などをまとめてみます。

なお、第一夜のまとめはTwitterでいつも有益な情報発信をされている、がっすぴさんのTLにリアルタイムでまとめて頂いておりました。(がっすぴさん、ありがとうございます)

がっすぴさんのまとめを参考に、箇条書き。

【第一夜】
  • モデルは顔から作る方が主流。テクスチャ(UV)は比較的初期に貼りこむ様子。
  • 下絵は「使わない」人が多かった印象。
  • イラストを描ける方はテクスチャ作成にSAI(ペイント系ソフト)やPhotoshopを使っている人が多い?
  • 同様にペンタブを使っている方も多そうな感じ。モデリングにもペンタブ使う猛者もいる様子。
  • 人体モデルに関しては、バランス調整が難しいという話題もありました。結構みなさん苦労しているんですね。私だけじゃなかった。
  • 今回は人体モデルは作らず、アクセサリや乗り物系専門の方などの色々な方々に参加していただいたようで、なかなか興味深い話がありました。アクセサリ系ではなかなか紹介されなかったりで寂しい、とのこと。ふんふん。
  • 使う側の意見かな。アクセサリ(モデル)にはreadmeがついてなかったり作者名がなかったりするケースが多いのでクレジット作成時に困るとのこと。
  • モデラーは「モデルを使ってもらえたら嬉しい」。ただ版権物とかの問題もあって自由に使ってとなかなか言えない現実もあったり。
  • モデラーOFFには参加したいというかた多数、でもシャイな方が多そう。
  • 配布動画と静画の話。やはり動画の方が閲覧数が多い。モデリングで燃え尽きている時期、動画作成はどうもおっくうで。。


【第二夜】
  • モデリングソフトはメタセコ使いが多い。
  • ウエイト作業は「メタセコ上のアンカー」、「PMDEでの塗り」で色々意見が割れた印象。
  • 眼球モーフの話、使うモデルによるのでこれはまた色々なご意見が。
  • モデルの最大頂点数の話。第一回のときも昨日も出た話題。なかなか皆さん悩みの種なんですね。
  • テクスチャサイズの話。ほぼ同上。
  • Tスタンス、Aスタンスの話。いつAスタンスにするか。確かに難しいですね変更のタイミング。PMDE上で変形できますが、またメタセコ作業にもどるケースもあるし。。
  • バーンモーフ。謎。謎の機能。
  • PMD形式とPMX形式の話。今回参加されている方は結構PMX使いが多い?
  • MMDとMMM。MMEの再現性安定性の問題と、物理演算の互換性の問題。MMMをメインでされている方は少ない印象。


そしてここで。

いつからモデラーにという話題から、そむにうむさんの「25年」で一同驚愕。話題が3DCGの歴史の話に!!
なかなか興味深い話でした。歴史的な話題についてはそむにうむさんのブログ記事を閲覧した方が良いかも!(リンク
で、歴史の話以外で出た興味深い話題。
  • モデラーで喰っていけるのか、実際喰っている人の話題。私は楽しめればよいので、お仕事にするのはだめだなと感じました。
  • MMDから始まった「流れ」により変化していく既存の界隈の話。MMDゲーム、MMDラノベ、3Dプリントでのフィギュアなど。まだ動き始めたばかりなのかな。ちょっと面白そうです。
  • シェーディングの話(うん、さっぱりわからん(〃∇〃) )

夜中の2時くらいになったので、第8回で一旦終了、その後残っている方々で「後夜祭(ログ取り無しの適当放送)」を2,3枠やりまして終了。


キャプチャソフトの使い方を覚えたり、コミュ作ったりといろいろ準備も大変でしたが、やってみてよかったです。私自身が知りたかった「他のモデラー」のことを沢山手に入れることができました。

しかし、気がかりなことはこの「企て(くわだて)」のために作ったニコニココミュニティ。終わったら消すつもりが、参加者が沢山いるんですが。(2012.10.8時点で121名)
どうしたものでしょう。だれか管理してくれれば。。



最後に。
ご来場頂いたみなさま。ご参加本当にありがとうございます。
段取り悪く、不手際などもありましたが、助言や声援のおかげでなんとか終わらせることができました。
私は本当に楽しみましたので、皆さまにも少しは有意義なものとなっていたら嬉しいです。

クラウンさま、ログの提供ありがとうございました。
Cloud9さま。このモデラーチャットのネタ振り、ありがとうございます。いつか仕返しをぐふ

モデラーチャット1.1第二夜ログ

てすてす なんか表示が崩れてますが、気にしない事にしましょう。

時間とかコメント番号とかは読みにくいと思ったので、思い切って削りました。
お名前は手動で置き換えております。多分間違いはないとは思いますが、こんなこと発言してねえ!(orこれ私なのに名無しになってる)という方、DMくださいませ。

参加いただいたみなさま、ありがとうございました。
個人的な感想とか。その他については夜にでも日記にまとめます。

2012年10月7日日曜日

モデラーチャット1.1第一夜ログ

以下。ログでございます。

モデチャ:第一夜を終え

モデラーチャット、第一夜が先ほど終わりました。
驚いたことに200名以上(最初は300名以上)の来訪者がありまして。

ご来場、ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました!

想像以上に参加者が多く、皆さんが活発に発言していただいてくれたお陰で、中身の濃いやりとりができたと思ってます。

しかし、あああ、色々と反省すべき点が。

リアル側の予定が大幅にずれ込み、開始が23時台に。最悪のことを考えて時間を決めてなかったのですが、それでも遅すぎ。
しかも、画面キャプチャするソフトが不調で画面系がグダグダでした。

明日はマルチモニタ環境にできるので、もう少しまともにできるはず。・・・はず。



ログについては、後日改めて公開しますが、個人的感想。

前回のモデラーチャット、人体系モデラーが大半だった(と思っている)のですが、今回は色々な方面のモデラーの方が参加してくれました。(鉄道系、アクセサリ、ステージ)

誰にでも気軽に視聴・参加して欲しいと思いニコ生を利用した訳ですが、「モデラー」というジャンルが広すぎて話題が膨らみにくかった気がしました。交流という意味では良かったと思いますけどね。


2012年10月4日木曜日

モ◯ラーチャット1.1

生放送のやり方がなんとなく、わかったので。

モデラーによるモデル作りに役に立たないチャット(という名の生放送)を開催しようと思います。

今度の10月6日と7日、二夜にわたって行おうと。

時間:適当。21時くらいから準備します。
場所:不明。MikuMikuDanceタグつけますので探して下さい。Twitterでも告知しますが。


基本的に無駄話ですが、リクエストがあれば適当に下記の「お題」で話をします。

  • スフィアマップを分かった気になる方法
  • パンツテクスチャの取り扱い(モデラー視点)
  • 頭髪モデリングのあきらめ方
  • 秋の夜に手軽にできるお酒のおつまみ
  • 海外ドラマにおける、エンディングの切なさについて


手配ができたらマルチモニタにできるので、謎の超高速モデリング実演をやるかもしれません。

ということでよろしいでしょうか、先生。


追記)
モデラーチャットと銘打ってますが、別にモデラー以外の方もご参加(ご視聴)いただける形を考えております。
もし、私を含めたモデラーに「聞きたいこと」や「要望」みたいなことがあれば、事前に@Vanetterまで教えて頂ければ、それなりに考えて上記のお題(話題)に反映しますので、奮ってご連絡下さいませ。(DMでもいいのよ)

追記2)
生放送を録画(?)するスキルは無いのです。だれが教えてくれたらやりますが。
ログの形では残せるものなら残そうかと。
つまり、参加されて発言される方は、後日何らかの形で公開されるかもしれないという点、ご了承くださいませ。

2012年10月2日火曜日

モデラーチャットの件

前回の日記に書いたモデラーチャット。
ログが公開されたようですので、メモ。

12/09/28 モデラーチャットほぼ全文

ん、こういうのはリンク掲載するの、許可もらったほうが良かったのかな。。
何か問題あれば速攻で消しますので、@Vanetterまで連絡くださいませ。

さて、その後日、私が作りたかった初音ミクを先に作ってしまったCloud9さんがモデラーチャット参加したかった・・・的なつぶやきをされていたので、「じゃあ、やりましょう。ぜひ。(注:開催して下さいという意図)」と発言したところ。

「いいですね! でもいつ頃やるんです?」

と逆襲されていまいまして、主催することになりました。

なので現在、週末に向けてニコ生の練習中な訳です。(Skypeよりニコ生の方が良さそうだと思ったので)

まじめで役に立たない生にしようと思います。

2012年9月30日日曜日

下半身とモデラーチャットと架空モデル。

まだ完成してないです、テイ様。
色々と修正を加えてる最中なのです。

先日、「東北ずん子」さんというボイスロイドのモデル(かこみき氏作)を拝見しまして。
とても素敵な「おみ足」だったので、真似してテイ様の足ボリュームを多くしてみました。(上の画像右側)

太さのバランスが難しいところですが、気持ちボリュームを落として・・・かな。


そろそろ、「飽き」が近づく気配がしているので、区切り(リリース)したいところです。
スカートを作りなおしたりモーフを追加したりとまだまだ遊んでいるのですが。


金曜日、MMDモデラーの方々が集結するチャットに参加しました。
色々な情報交換ができて面白かったです。近日中にログが公開されるということですので、改めて紹介することにします。

技術的な話もそうなのですが、モデラーになったきっかけとか、モデル作りの上でのこだわりとかが垣間見れてよかったよかった。



今日は、息抜きにこんなのも作ってました。
久々のおやじ(?)モデルでマウスも快調に動いてくれました。

2012年9月22日土曜日

草の根分けても

難航しております、髪の毛が納得いかなくて。
一番の敵は「もう、これでいいや」と思う、私の根気の無さ。

モデリング自体は大枠が終わって調整フェーズなのですが、MMDモデル化(PMDまたはPMX)に踏み切れない状態です。

まあ、締め切りが有るわけでなし。のんびり行きたいところなのですが。


Twitterでモデラーお茶会(勉強会?飲み会?)の話題が出てて、いやこれはもう参加したいと。
しかし、目を話した隙にその話題を見失ってしまい、取り残された気分です。

草の根分けても探しださなければ。

他の方のオペレーションは是非見てみたいものです。特に私の場合は相当な「我流」のはずですので、参考にさせていただけるものが多いと感じております。

話は変わりますが、今回の健音テイモデルは球体関節を使用しないで作っています。
破綻は怖いのですが、肩と脇のラインをきれいに作ってみたいという。

メタセコ(Keynote)上での動きは、まずまずのところまで出来たのですが、PMDエディタ作業でどこまで「きちんと」できるか不明。

テクスチャ、モーフ作成、ウエイト、剛体。まだまだ先は長そうです。

2012年9月16日日曜日

ばね、横浜でフラフラする

日付としては昨日の話ですが、久々にMMDerが集まる集会に参加してきました。
沢山の方々がいて、全員とお話できなかったのが残念です。

いつも使っているメインマシンである、私のノートパソコンを担いで参加して、「こ~んな感じに作ってます」という紹介(というか、意味のない見せびらかし?)してきました。

ブログとかTwitterだけでは伝わりにくい内容も、目の前で説明させてもらえると伝わりやすい気が。モデラーだけの集会というのも面白いかもしれないと思ったりしましたが、それはそれで収集つかない気も。

色々な作り手の方々の熱気を頂きまして、よく分からないけど何かやらなければという気になってますが、何をしたものか。
まあ、とりあえずは1つずつモデルを完成させていきましょう。

2012年9月9日日曜日

名前だけは決めている

第九回MMD杯も終わりまして。
まだ、全部見終わってないのですが、この土日はモデル作成に没頭しておりました。
次回は参加してみたいなと思いつつ、動画出力に時間が掛かるノーパソが恨めしい。

色々迷っても仕方ないので、テイ様にふたたび挑んでおります。
今回は髪の毛に苦労してます。苦労というか時間ばかりかかっている状態。
独特なヘアスタイルというわけでもないのですが、前回のハクさんでは無駄に重かった(割に大した出来でなかった)反省があったものですから。

下記、その迷走の様子を。

最初。

途中。

寄り道(顔面ボーンのテスト)

迷走中。

なぜこんなに迷っているのかと自己分析したところ、どうも、剛体入れが面倒な形状を避けていた様子。
自己を叱咤激励して、やっとこさ現在の形に仕上げた土日でございます。

和装セーラー服を目指していたり。
お腹のリボンはTwitterでアドバイスを頂いたので
マコさんのリボンを当てはめてみたもの。

ああ、名前は健音テイType-R。リベンジでございます。

2012年9月7日金曜日

ばね、9杯は傍観する



8月は暑くて、モデリング向きの季節ではありませんでした。

特にモデル作りに関するアウトプットが無かったので、一ヶ月ぶりの日記を更新です。
そういう日記なのです。

最近、他のモデラーさんがやっている生放送を見に行って勉強していたりするのですが、剛体の処理やらテクスチャの作成など、いままで私が「おそろか」していた内容を勉強できる機会が多く、大いに反省しております。

そういう私が作成するモデルでも、先日のMMD杯では使って頂いている動画もちらほらありまして嬉しい限りなのです。




だがしかし、やはり「かわいい系モデル」をつかって欲しいので、さらなる鍛錬が必要な訳です。



2012年8月2日木曜日

ばね式モブ子さん・2

 昨夜の話ですが、モブ子さんの修正をしました。
AutoLuminous適用時に、思いもしない部分が光るのをやめたり、腰付近のウエイト修正を行いました。

材質モーフを使ってAutoLuminousで材質別に光らせる(光らせない)のは難しいらしいです。
なにやら色々やれば解決できそうだったのですが、面倒なので光るモデルと光らないモデルを配布することに。

ついでに髪の毛のバリエーションとしてアフロヘアーも追加してみました。
黒くしない場合の表示は下記のような感じです。

配布先は、前回同様の場所ということで。


最近、自称「まじめモデラー」としているのですが、今ひとつ「ネタモデラー」と認識されているケースが多く、ほんの少し残念です。

2012年7月30日月曜日

ばね式モブ子さん

 また、Twitterで見た単語に反応してしまいました。

その単語とは、無個性モデル。

個性を出そう出そうとしている私にとっては、結構新鮮だったり。

肩周りの修正をかけていた焔音レイさんモデルをベースに作ってみることに。
(今までのモデルより、肩幅が狭くなって少しだけ華奢な感じになっているのです。)

無個性とは、キャラクター性が無いということでしょうか。
まあ、大した考えもなく手を動かし始めた訳ですが、頭にイメージしていたのは最近どっかで見ていた無個性キャラ。アイディアをパクって、「肌黒、カラフルな服」で作ってみました。

きみのためなら死ねるというDSのゲームっぽいです。好きでした、あれ。
色別に作るのも面倒なので、髪と服はモーフで変更できるように。

となると、同じ髪型だけが並ぶのもつまらない(あ、個性がでてきてしまう・・・けどまあいいや)ので、長髪モーフも用意。

久々に動画アップ。



・・・いつもなら、このあたりで話が終わるのですが、TwitterでモデルがAutoLuminousに反応するとのご指摘を頂き、修正をしようと。

でも、だったら服とか髪とか個別に光ったほうが面白いなと思ってチクチクと作業。
でも、そこで気づいたのですが、モーフでLuminousを有効にするように設定した場合、カメラモードにするとLuminousの効果が消えてしまうことに気づきました。

色々と試したのですが、結論が出ないまま本日の作業時間終了><


仕方ないので、今まで作ったかぶりものをかぶせてみました。
あまり、意味はありませんが個性バリバリになりますね。

◆配布先情報
http://bowlroll.net/up/dl6770
→圧縮ファイルの解凍パスワード=sm18475986

2012年7月29日日曜日

10人目のミクさん・2

なぜか、こうなりました。

例によってTwitterに踊らされてしまいまして。元ネタは星雲仮面マシンマンという特撮ヒーローです。何となく一気に作ってしまいました。速さだけは一人前です。



当初はヘルメットだけ作る予定だったのですが、たまたまミクさんの作業中だったので、そのままミクさんに適用しました。

なんとなく需要がありそうな気がしたので、配布しております。
改造推奨ですので、メタセコデータもつけてます。

2012年7月28日土曜日

ギャラリー計画

以前に作った静画です。それまでに作ったモデル勢揃い。

先月、とある事情で潜伏する際、ニコニコ静画の画像を全部取り下げる羽目に。上記の画像も結構自分では気に入っていたのですが、静画は非表示設定ができないっぽいのです。

動画は非表示設定ができるのに。結構不便。

静画ユーザーとしては、他にも要望もあるのですが。現在はプレミアムも切れている訳で、文句も言えない身分だし。

まあ、そんなことはどうでも良くて。

このブログは「まじめモデラー」の日記兼ギャラリーとして始めた訳ですが、ブログという仕掛けはギャラリーとして使う場合はメンテナンスが面倒くさいのです。

bowlrollを間借りさせて頂いている訳ですが、過去バージョンの管理ができないし。
あ、bowlrollの良し悪しの話ではなく、ずぼらな私が楽になる「個人的なモデルデータを管理できる仕掛け」がないかなーと思ってまして。


で、まじめモデラーですので、ちょっと調べてみました。
調べたのですが、まとまっていないことに気づいたので、明日以降に続き書きます。

2012年7月27日金曜日

10人目の初音ミク

久々にモデリングの話題を。

潜伏中も少しずつモデリングは進めていたのですが、今日は調子が良かったので放置していた温めていた初音ミクさんに服を着せてみることに。




ボディはすべてフルスクラッチで作成。つまり自作モデルからの流用もなしで作り始めています。
というのも、今まで作っていたモデルはプロポーションが良すぎて幼いモデルには向かないなあと思っていたので。

顔の造作は、結構以前から作っていたものではありますが、たゆまぬ微調整を続けているものでもあります。なかなか納得できなくて未出荷なわけです。

ちなみに身長はこんな感じ。大きくなったら右側のモデルになるわけです。


型番はどうしようかなあ。上図はいままで発表したばね式初音ミクモデルです。



(前列左より)type-M、ちび(仮称)、type-S、type-L、type-Lアペンド、type-D、type-Dアペンド(ダペンド)、後列、type-Lx

type-Nはとある事情で欠番なのです。順当にいけばtype-Cとか?うーんうーん。

2012年7月16日月曜日

復活のまじめモデラー

ほとぼりが冷めたと感じましたので復活です。

と言っても、以前ほどの活動は難しいですが。
とりあえずモデル再公開とかしておりますので、興味がある方はぜひDLしてみてください。

昨日、MMDerの集いがございまして、いろいろと興味ふかい話を聞いて参りました。
詳細はお伝えしませんが(半分、うろ覚えなので)、MMDの界隈も面白い話がもちあがっている様子。

MMDerの1人として動画も作りたい気がしますが時間もないので、当分はのんびりモデル作りでも続けていこうと思います。。

2012年5月31日木曜日

突然ですが

ふぁっさー。

突然ですが、リアル側で日中の生活スタイルが変わります、6月から。
これまでのように、日中暇を見つけてMMDで遊ぶといったことができなくなるのが悲しいな。

モデルの製作速度もかなり落ちると思われます。
つまり、モデルの製作日記であるこのブログも、更新が少なくなるかも。

生きていますし、引退するわけではありませんが、とりいそぎ報告まで。

2012年5月30日水曜日

ご飯を食べよう

ご飯を食べるシーンというのは、難しいですね。

個人的に「可愛らしい子(男女問わず)」が、無心にモグモグしているシーンが大好きなのです。
日常で一番大事なシーンですからね。

お箸の持ち方とか、納豆を混ぜる様子とか、とても楽しい仕草があるはずなのですが、モーションで再現するとなると難しいです。。

何とか連動ボーンとかを導入しなければならないのかと、ちょっと勉強していますが、よく分からない感じ、

これは私がモーションでまだ「苦しみ」を感じるほどに作業をしていないからでしょう。
なので、しばらくはモデリング作業だけでなく、少しでもモーション作業をするように一日の作業を考えて生きています、



さて、先日タン◯ポPにお会いしまして。笑顔が素敵で、やさしさが滲み出るような物腰のMMDerでした。あの顔の上にある脳髄から、へんてこな物語が生まれ出るのかと思うと、人はみかけによらないものなのだなあと痛感。

優しく接してもらったので、現在進めている動画のプランについてご意見を聞いて頂きました。
結果は「頑張ってください」とのことでしたが、何か楽しそうに聞いてもらっていたようなので、まあいいかと。

だから、今日も少しずつフレームを消化しているわけなのです。

夏フェスには出したいなあ・・・。

2012年5月28日月曜日

モモ誕~飲み会

先週末はモモさんの誕生日イベントがありまして。

実は、イベントに一部参加しておりまして。おみやげ作りのお手伝いをしました。
こんな感じの壁紙を5枚ほど。初めて作ったので四苦八苦してつくりました。

他の方の壁紙もございます。ダウンロードは下記からどうぞ。
http://www36.atwiki.jp/momonemomo/pages/159.html


さて、昨日はMMDerの集まりがありまして、お誘いを受けたので参加してきました。
会議室を借りきって、皆が持ち寄ったデータを見たりして。面白かったです。

その後、飲み会になりまして、いい気持ちになって帰ってきたのですが、
何故か手に「おかし」を持っていたのです。飲み会前のおやつだと思われます。

うーん、欲しかった人がいたと思うのに。申し訳ないことをしましたごめんなさい。

2012年5月23日水曜日

ばね、作詞作曲する。

なんとなく、作り始めてしまったアミバ様。
長髪のくせっ毛(?)の処理が、想像以上に面倒くさそう。(いまは適当にごまかしています)

悪役キャラを作ってみたいのですが、今ひとつ乗り切れないんですよね。

さて、5月22日から桃音モモさんの誕生祭が始まっております。
モモさんにお世話になっている私としては、参加しないとバチがあたると思いまして、3時間で動画をつくりました。

2012年5月20日日曜日

モデル紹介に感謝

れっきとした初音ミクです。

まじめなMMDモデラーとして、今までそこそこの初音ミクを公開してきましたが、あまり世に広まってはおりません。正統派でないのは自覚しておりますので、仕方ないですけど。

さて、表題の話。あ、為になる話はしませんので。